color-pencil

様々なコーチングスクールをご紹介! 内容・価格・期間の比較など

コーチングをお仕事にしていきたいと考えている皆さん、こんにちは。

トラストコーチングスクール、マザーズコーチングスクール認定コーチの白崎あゆみです。

コーチングを学び、コーチとして働いていくには、まずコーチングそのものを学び資格を取得する必要があります。知識や資格を持っていないうちから、コーチングをお仕事にすることはできません。

コーチングの第1段階は、自分の受けたいコーチングを選ぶこと。第2段階は、そのコーチングを実際に受けて学ぶことです。それらの行程を経て初めて、自分のコーチングを開講することができるようになります。

とはいえ、一口にコーチングと言っても、日本には様々なコーチングスクールがあります。「どれを選べばいいの?」と思う方もいるかもしれません。

そこで、この記事では、日本にある様々なコーチングスクールを内容・価格・期間などといった観点から比較し、選ぶときの参考になるようにわかりやすく紹介してみようと思います。

※この記事で紹介しているコースは、どれも「コーチングの資格を取得し自分でコーチングを行っていきたい方」向けのものです。

コーチングの種類

この記事で取り扱うのは、以下のコーチングスクールです。

  • コーチ・エィ アカデミア
  • CTIジャパン
  • 銀座コーチングスクール(GCS)
  • 日本コーチ連盟(JCF)
  • 苫米地式コーチングスクール
  • コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
  • チームフロー
  • 日本NLP協会

コーチ・エィ アカデミア

coaching-ss_0008

http://coachacademia.com/

日本にコーチング文化をもたらした最古参のコーチングファーム「コーチ・エィ」によるコーチング・プログラム。

「コーチ・エィ」が組織変革、リーダー開発をしてきた1,900社、20万人以上のリサーチデータをベースに、リーダーがコーチングの理論・スキル・実践方法を身に着けるための手順と方法を提供しています。

講座・コース内容

リーダー向けコース
受講料1,000,000円(税抜)
受講期間約12か月(4ヵ月)
オンラインクラス80単位
個人セッション1クール(10セッション)
スクーリング1回(自由参加)
プレミアムコース
受講料1,500,000円(税抜)
受講期間約18ヵ月
オンラインクラス120単位
※うち8単位は、国際コーチ連盟(ICF)資格取得に向けた特別クラス
個人セッション2クール(20セッション)
スクーリング1回(自由参加)
資格1)生涯学習開発財団認定コーチ
2)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
3)認定修了試験(国際コーチ連盟認定資格取得のため)

CTIジャパン

coaching-ss_0007

http://www.thecoaches.co.jp/

CTICoaching Training Institute)は、世界最大の個人向けコーチトレーニング提供機関。CTIジャパンは、CTIアメリカに感銘を受けた創業者が、CTIアメリカの正式なバックアップを受けて設立した日本法人です。

「人は、人間関係と環境から大きな影響を受ける」という考えを元に作られた「Co-Active Model」を採用しており、講座はすべて「教科書を使わずに体験を通して学ぶ」形になっています。

講座・コース内容

基礎コース
受講料90,000円
受講期間2日間(スクーリングのみ)

応用コース

受講料430,000円
受講期間12日間(スクーリングのみ)
備考基礎コース受講済みの方のみ受講可
上級コース
受講料640,000円
受講期間6ヵ月間(スクーリング)
個別セッション6回
資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach )
※米国CTIの認定資格
備考基礎・応用コース受講済みの方のみ受講可

銀座コーチングスクール(GCS)

coaching-ss_0006

http://www.ginza-coach.com

日本で最も多い拠点数を誇るコーチングスクール。コーチングを職場や家庭で活用したい人から、プロのコーチを目指す人まで、段階的なカリキュラムと少人数クラスでの演習を提供しています。

講座・コース内容

クラスA 基本スキル編
受講料43,200円
スクーリング10時間
個別セッション30分間(電話・skype)
クラスB ストラクチャー編
受講料43,200円
スクーリング10時間
個人セッション30分間(電話・Skype)
備考クラスA受講済みの方のみ受講可
クラスC セッション戦略編
受講料54,000円
スクーリング10時間
個人セッション30分間(電話・Skype)
備考クラスB受講済みの方のみ受講可
クラスD プロスタート編
受講料54,000円
スクーリング10時間
個人セッション30分間(個人セッション)
資格GCS認定コーチ
備考クラスC受講済みの方のみ受講可

日本コーチ連盟(JCF)

coaching-ss_0005

http://www.coachfederation.jp/

日本コーチ連盟は、コーチングの研究や発展を目的とした団体です。独立した専門機関として、コーチング技能養成校「コーチアカデミー」の設立、大学公開講座の開講、検定試験の実施等を行っています。

名前が似ていますが、国際コーチ連盟とは無関係です。

講座・コース内容(【本科】コーチ養成コース)

基礎コース
受講料113,000円
受講期間約3ヵ月
(スクーリングのみ 7.5時間×6回)
応用コース
受講料123,000円
受講期間3ヵ月間
(スクーリングのみ 8時間×6回)
資格日本コーチ連盟コーチ技能検定試験Ⅱ種受験資格
備考基礎コース受講済みの方のみ受講可
専門コース
受講料216,000円
受講期間約6~9カ月
(スクーリングのみ トータル67.5時間程度)
備考基礎・応用コース受講済み及び心理先週プログラム受講者のみ受講可

講座・コース内容(【専科】心理専修プログラム)

初級コース
受講料92,500円
受講期間約3ヵ月
(スクーリングのみ トータル15時間程度)
中級コース
受講料136,000円
受講期間約5ヵ月
(スクーリングのみ トータル45時間程度)
資格単位取得証明書
(コーチ技能検定I種やインストラクター養成プログラムの受験要件)
備考本科コーチ養成プログラム応用コース修了者であり、専科心理専修プログラム初級コース20単位取得者であることが受講条件

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)

coaching-ss_0004

http://www.communication.ne.jp/

機能するコミュニケーションを世の中に広めることで、弱さが怖さにならない社会を創設することをミッションとする団体。

人が持っている「価値観の枠組み(パラダイム)」を、コミュニケーションを通して理想的なものへシフトするのを目指す「パラダイムシフト・コーチング」を提唱・実施しています。

コース・講座内容

コーチング・コアコース
受講料180,000円
受講期間全10回
(時期・期間は校舎により異なる)
プロコーチコース
受講料不明
(対象講座修了者のみ案内)
受講期間全10回
(時期・期間は校舎により異なる)
資格不明
備考コーチング・コアコース、コミュニケーション・センスアップコースの両コース受講者のみ受講可。詳細は公式サイトを参照。

チームフロー

coaching-ss_0003

http://teamflow.jp/

人口の増大、資源の枯渇、環境保全、うつ・自殺、経済問題、地域民族間問題などといった現在の社会問題を、ヒューマンテクノロジーによるイノベーションで解決。

よりよい社会に向けて、コミュニケーション技術の研究および実用化のための人材教育を担うことをミッションとする団体です。

プロコーチ養成スクール

受講料69,8000円
受講期間6ヵ月
(トータル310時間)
個人セッション
(Skype)
2回
グループコール
(Skype)
2回
資格認定プロコーチ
備考個別チューター制度あり

日本NLP協会

coaching-ss_0002

http://www.nlpjapan.org/

NLPとは、(Neuro Linguistic Programming:神経言語プログラミング)とは、言語・非言語のコミュニケーションが心理に影響するとき、そこには法則があり、それを利用すれば心理傾向を変えられるという考え方です。

心理療法における技術の一環として、米国で普及したNLP。日本NLP協会は、その有用性を日本に広め、技術を普及させるための活動を行っています。

コース・講座内容

NLPプラクティショナー

※NLPの技術を学ぶ講座であり、コーチングの講座ではありません

受講料378,000円
受講期間10日間
備考NLPの技術を学ぶ講座。コーチングの講座というわけではない。
NLPマスタープラクティショナー
受講料390,000円
受講期間12日間
備考NLPの技術を学ぶ講座。コーチングの講座というわけではない。
NLPトレーナーズ・トレーニング
受講料798,000円
受講期間18日間
備考NLPの技術を学ぶ講座。コーチングの講座というわけではない。
NLPプロコーチ認定コース
受講料468,000円
受講期間6.5時間 × 10日間
資格NLPプロフェッショナルコーチ
備考米国NLP&コーチング研究所の共同設立者が来日し講演。全日程日本語訳付き

苫米地式コーチング

coaching-ss_0001

http://tomabechicoaching.jp/

認知科学者である苫米地英人さん発案のコーチングです。最先端の認知科学(機能脳科学、認知心理学、計算言語学、分析哲学)を盛り込まれた理論とそれに基づくノウハウは、短期間で多くの成果を出すことに成功しています。

コース・講座内容

認定コーチ養成講座
受講料1,500,000〜4,000,000円
受講期間講師により異なる
資格苫米地式コーチング認定コーチ

コーチングって、正直、高くない?

まだコーチングのことを詳しく知らず、なんとなくこの記事を読み進めてきた方の中には、「コーチングって、高い・・・」「こんな額、普通の主婦じゃ払えない・・・」と思った方もいるかと思います。

というか、みんなそうですよね?(笑)
もちろん私も、初めてこうやってスクールの一覧を見たときは驚きました。

正直、ビジネスの世界って、一般の感覚で行くと全体的に価格が高めです。コーチングに限らず、何をやるにしても、お金がかかります。今はこの額に驚愕しか覚えなくても、ちょっと色々なビジネスを見て回ってみれば、「コーチングの金額はこれくらいが相場」と納得ができるようになってくるでしょう。

ただ、
だとしてもやっぱりスタートアップにこの額は払えないですよね。

そこで私がお勧めしたいのが、この記事で紹介するもう1つのスクールである、トラストコーチング。私が初めてコーチ取得をしたのもここでした。

トラストコーチング

トラストコーチングは、他のコーチングスクールに比べ価格が安く、束縛される時間も少ないので、これから初めてコーチングを学ぶという方にも、比較的チャレンジしやすい内容になっています。

トラストコーチングが提供しているコーチングプログラムは2つ。

お母さんと子どものコミュニケーションを学ぶ「マザーズコーチングスクール」は全国のママさんに大人気。

trust-coaching

マザーズコーチングスクールのコース・講座内容

ベーシックコース
受講料7,560円
受講期間1日(2時間)
アドバンス
受講料8,640円
受講期間1日(2時間)
備考ベーシックコース修了者のみ受講可
ティーチャートレーニング
受講料無料
受講期間1日(3時間)
資格トラスト認定マザーズティーチャー
備考1)ベーシック・アドバンスコース修了者のみ受講可
2)資格取得のために必要なトレーニング。都内で行われる

コーチングを受けながらコーチングについて学ぶことができる「トラストコーチングスクール」は、資格をとってしまえば、より収益性の高いコーチングをお仕事にしていくことができます。

mothers-coaching

トラストコーチングスクールのコース・講座内容

ベーシックコース
受講料21,600円
受講期間1日(2.5〜3時間)
アドバンスコース
受講料32,400円
受講期間1日(3時間)
資格トラスト認定コーチングスキルアドバイザー
備考ベーシックコース修了者のみ受講可
コーチトレーニング
受講料受講料 64,800円 + 登録料32,400円
受講期間1日(3時間)
資格トラストコーチングスクール認定コーチ
備考1)ベーシック・アドバンスコース修了者のみ受講可
2)資格取得のために必要なトレーニング。都内で行われる

白崎あゆみのトラストコーチング、マザーズコーチングを受講してみる

ちょっとしたPRで恐縮なのですが、私、白崎あゆみも、トラストコーチングスクール・マザーズコーチングスクールの認定コーチとして、日々、活動しています。

ayumi-coaching

コーチングを受ける一番の魅力は、それを受けることで自分が高まることも勿論ですが、それを学ぶことで自分が発信者となってお仕事をしていくことができることでしょう。

トラストおよびマザーズコーチングスクール認定講師になるための必須科目、各コーチングのベーシックコースとアドバンスコースを白崎あゆみから受けたいという方は、以下の「白崎あゆみ公式LINE@」よりお問い合わせください。

add-friend

たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。お疲れ様でした!

この記事では、さまざまなコーチングスクールを紹介してきました。

もちろん、ここで紹介したスクールが全てではありません。ここでまとめたものは一角にすぎず、世の中には本当にさまざまなコーチングスクールがあります。

どのスクールが良いかなどということは、受講者である皆さんの性格や、求めるものによっても変わってくるので一概には言えません。「○○がおすすめだよ!」と誰かに言われても、それが本当に自分に合うかを判断できるのはあなただけなのです。

今回は、判断をするときの1つの参考資料として、この記事を用意してみました。

この記事にまとめた内容が、皆さんのスクール選びの助けになれば幸いです。