kn-eye-2

西川かなさんってどんな人?経歴やバイナリートレード術について詳しく聞いてみました

こんにちは! Sugar編集部の山本アヤカです。

今回ご紹介するのは、若手の美人バイナリーオプショントレーダー『西川かな』さん!

バイナリーオプション(バイナリー、BO)とは?

為替取引(ドル円、ユーロポンドなど)の一種で、現在の為替レートよりも、将来のある時点の為替レートは上がっているか、下がっているかを予想して利益を狙うトレードの一つです。

代表的な為替取引である『FX』は値幅によって損益が変わりますが、バイナリーの場合、利益、あるいは損失が固定されているのが大きな特徴です!

西川さんは主にインスタグラムとFacebookで投稿活動をされており、趣味であるゴルフやかわいい姪っ子さんの写真などを主にアップされています。

kn-insta西川さんのインスタ投稿の一部

これだけ見ると「The・ミレニアル世代女子のリアル」といった雰囲気の投稿内容なのですが、その中にときどき見られるバイナリーの売買履歴は結構な好成績!

西川 かなさん(@bo_kanaa)がシェアした投稿

私もトレーダーとして、FX、株、仮想通貨と色々やってきましたが、バイナリーはなんとなく食わず嫌いで触れていませんでした。しかし、西川さんの実績を見てしまったら黙ってはいられなくなり、突撃取材をしてみたというわけです!

おそらくSugar読者さんの中にも、西川さんについて気になってた、という方は多いのではないでしょうか?

というわけで今回の記事は、西川さんがどんな人物なのかはもちろん、

  • バイナリーをはじめたきっかけはなんだったのか
  • 西川さんのバイナリートレード術はどんな内容か

といったことについても踏み込んで書いていきます!

ぜひ、最後までお付き合いくださいね♪

西川かなさんのプロフィール

S__13328472

まずは、西川さんの簡単なプロフィールからご紹介します!

所在地

愛知県

職業

バイナリーオプショントレーダー

趣味

ゴルフ / スキューバダイビング / スノーボード / 旅行 / 映画鑑賞 / ショッピングなどなど……

この中でも特にゴルフが大好きだそうで、「週2レッスン週2ラウンドと、ほぼ毎日やってます(笑)。ラウンドは妹と回ったり、(バイナリーの)生徒さんと回ったりすることが多いです」とのことでした!

西川さんの経歴、バイナリーオプションをはじめたきっかけとは?

S__13328469

簡単なプロフィールがわかったところで、今度は西川さんの経歴を紹介していきます!

西川さんがバイナリーをはじめたきっかけや、バイナリーで稼げるようになったのはなぜなのか? 軽くネタバレしておくと、バイナリーで成功するまでの西川さんは、なかなか波乱万丈な過去の持ち主です(笑)。

それでは、西川さんの経歴を見ていきましょう!

幼少期から19歳までの西川さん

西川さんは、とても裕福なご家庭で生まれ育ちました。

西川さんのお父さんは大きな会社の経営をされていたそうで、クラスに2,3人いるちょっとお金持ち、ではなく、めったにいない「すごいお金持ち」な家庭だったとか。

54061343_l筆者の「すごいお金持ち」のイメージ

まず、中学生まで学校に歩いていったことはなく、すべて送迎車での通学だったそうです。この時点で、まるで漫画やドラマの世界ですね(笑)。まあ、私も車で通学してたことぐらいありますけど(プールでふざけて足の骨にヒビが入ったとき)。

さらに、18歳になって自動車免許をとり、クリスマスにもらった初めてのマイカーの車種はなんと、メルセデスベンツ AMG Aクラスの4WD!!

家の駐車場には、ランボルギーニ、フェラーリ、ベンツと、家族ひとりにつき一台の高級車が停まっていたとか。

それだけでなく、船も2,3艇持っていたそうで、夏になると家族や友人と船上パーティーやダイビングをして海を満喫したそうです。

そして、年に3回は1~2ヶ月ほど長期の海外旅行へ。コンドミニアムなどを借りてプチ海外移住を楽しみ……と、こんな感じで19歳までの西川さんは、実にリッチでゴージャスな日常を送っていました。

そんな日常を幼少期から送っていたらどうなるか……当然、金銭感覚がおかしくなってしまいますよね。西川さんもその例に漏れず、かなり狂った金銭感覚の持ち主だったようです。

「買い物では毎回10万円以上使ってましたし、高級ブランド店の担当さんから新作入荷の電話が来ればすぐに買いに行ってました。あのころの自分は、本当にバカだったと思います(笑)」

90625550_m

西川さんは当時のご自身について、「私は一生お金に困らないと思い込んでました」と語っていました。はた目から見ても、「そんな豪遊できるほどお金持ちなら、将来安心だよな」って思いますよね。

実際、西川さんは高校を中退したそうですが、仕事に困ることはありませんでした。なぜなら、お父さんの会社に就職できたからです。

父親は大きな会社の経営者、家はお金持ちで、仕事も簡単に就けた、もはや人生の安泰は約束されたかのように見えました。

しかし、西川さんが19歳になり、新年度の4月を迎えて「もうすぐ20歳」というとき、ある「事件」が起こったのです。

西川さんの身に起こった事件、それは、キリスト生誕前と生誕後を「紀元前・西暦」で分けたように、西川さんの人生を一変させた出来事でした。

もうすぐ20歳という人生の節目を控え、幸せな日常がまさかの崩壊

なんと、お父さんが経営していた会社が、倒産してしまったのです!

西川さんのご家庭が裕福でいられたのは、ほとんどお父さんの会社のおかげだったというのもあり、ここからは滑り落ちるように生活レベルが下がったそうです。

ずっと住んでた家と土地、クリスマスにもらった初めての車に、夏をみんなで楽しんだ船。そして、仕事。

西川さんはこれら全てを失い、いわゆる「貧乏」になりました。

32261863_m

「お金になるものは全部持っていかれて、あとに残ったのは、お金にならないゴミばかりでした(笑)。衝撃的すぎて、ぜんぶ一瞬の出来事に思えましたね」と、西川さんはそう語りました。

ここからの生活は、今までと180度変わります。

それまでお金を湯水のように使っていた西川さんですが、貧乏になってからは、買い物するにも数円、数十円という些細な価格差で悩むようになったそうです。

家がないので友人宅に泊めてもらい、車はベンツから型落ち中古の軽自動車へ。生活費をできるだけおさえるために、食事は豪華な外食から自炊になりました。

仕事は知り合いの紹介でなんとか見つけることができましたが、毎日朝から晩まで働き尽くしても、月々の手取りは12万円という安月給。この仕事だけでは生活がままならず、アルバイトも掛け持ちしたとか。

とはいえ、そのおかげで自分の部屋を借りられるようになり、なんとか食いつなげられるようにはなったそうです。

20954894_m

西川さんはその頃の自分について、「私は当時、父の会社が倒産したことから、『世の中の会社はいずれ全部つぶれるんだ』と本気で考えるようになりました」と振り返っていました。

「なので、当時やっていた仕事も全くアテにしてませんでした。貧乏になりましたけど、『もっと貧乏になるかも』っていう危機感がいつもあって。それで、インターネットで色々調べて、会社や他人に依存せず、自分の力でお金を稼ぎ出す方法をひたすら模索してたんです」

このように西川さんは、貧乏から脱したいと思う以上に、「自分ひとりでもお金を稼げるスキルを身に着けたい!」と考えたそうです。父親の倒産という憂き目にあったことで、西川さん自身の信念やお金に対する価値観が全く変わったんですね。

そこで西川さんが知ったのは、お金でお金を増やす「投資・金融」という概念でした。西川さんがバイナリーオプションに出会ったのも、このときになります。

19364345_m

アフィリエイトや物販といった、ネットビジネスについても検討していたそうですが、最終的に投資を選んだことについては、こう語っていました。

「ネットビジネスって稼げるようになるまで時間がかかりますし、なによりすでに強い人がたくさんいる状態なので、私にはハードルが高かったですね。短期間で稼げる可能性があり、仕組みもシンプル、私にとって投資以外の選択肢はありませんでした」

20歳、バイナリーオプションとの出会い

40254068_m

「投資って言っても、株やFXに不動産と、本当に色々あるじゃないですか。でも、お金がたくさん必要だったり素人には難しかったり、ハードルが高いものばかりなんですよね」

「それでも、なにか自分にもできる投資はないかって根気強く調べて、『これだ!』って思えたのがバイナリーだったんです」

当然ながら、当時の西川さんは投資の知識・経験ゼロのド素人。不動産や株を買えるような経済力もありませんでした。

バイナリーと同じ為替取引のFXは、少ない資金ではじめられるものの、価格変動によって損失が無限に膨らむ可能性があることから敬遠していたとのこと。

そこで西川さんがはじめたのは、「上昇か、下落か」の2択を選ぶだけでよく、利益と損失もあらかじめ固定されているシンプルな投資、バイナリーオプションだったというわけです。

しかし、「バイナリーと出会って稼げるようになりました、めでたしめでたし」とはなりません。ここから、西川さんはさらに苦難の道を歩みます。

45108920_m

「最初は独学でなんとかしようと思い、YouTubeや書籍を参考に勉強してました。ただ、ものすごい情報量だったのと、私自身あまり勉強が得意でなかったというのもあり、上手くいかなかったんです」

「それで、SNSを通じて知ったシグナル配信のLINEグループやツールにお金をかけるようになりました。しかし、どれもあまり優位性がなく、サポートも適当で、結局失敗してしまいました」

シグナル配信とは、簡単に言ってしまえば「ここで注文してね」という指示のことです。シグナル配信を使うトレードであれば、たとえトレードのスキルがなくとも、ただ指示に従うだけで稼げてしまう可能性があります。しかし、西川さんは稼げませんでした。

2016年ごろ話題になった集団「オプザイル」を筆頭に、バイナリーのシグナル配信周りのことは、あまりいい話がありませんね。

オプザイルとは?

優位性の低いシグナル配信ツールを収めたUSBデバイスを、「50万円」という高額な値段で売りさばいていた集団のことです。

グループやツールのコストに加えて、バイナリーでの損失もかさみ、西川さんはますますジリ貧に。毎月クレジットの支払が滞るようになり、電気水道ガスが止まることはしばしば。休日返上、睡眠返上で働き、お金をかき集めていたそうです。

「そんな日々が続いて、あるときやっと気づいたんです。バイナリーをはじめたときの私の信念と、シグナル配信に頼ろうとしてる現状を比べて、『なんか矛盾してるな』と。そこで、バイナリーで成功してる人のやり方を、勉強できる環境を探すことにしたんです」

独学からシグナル配信と経て、西川さんは、バイナリーを人から教わることに決めたというわけですね。

43022094_m

シグナル配信選びの失敗から教訓を得ていたこともあり、結果的に西川さんは、優位性のある手法を伝えていて、サポートも良質なレクチャー環境を見つけることができたのだそうです。

その環境との出会いが決め手となり、今まで苦労していたのが嘘のように、西川さんは順調にバイナリーを習得。損益マイナスの状態だったのが、勝率が6割、7割と上昇していき、今では1日10万円以上もの金額を稼ぎ出すバイナリートレーダーへと成長したのです!

バイナリーで成功し、人生の次なるステップへ!

58752966_m

父親の倒産をきっかけに、お金持ちから貧乏に身をやつした西川さんですが、バイナリーとの出会いにより、西川さんは幸せな人生を取り戻すことに成功しました。

西川さんは人生の次なるステップを目指すべく、自分がバイナリーを教わった環境で今は講師を務め、バイナリーを教える側としても活躍しています。西川さんはバイナリーを指導する上で、このような理念を掲げているとのこと。

「バイナリーでの成功を夢見るも、甘い言葉に誘惑されて、私のような失敗をする人は今でも少なくありません。なので私は、間違った情報に振り回されて失敗する人を1人でも減らし、より多くの人に正しい情報を伝えていきたいです」

また、金融の分野で一つの成功を収めた西川さんですが、今後の展望として、ファッションビジネスの展開も考えているそうです。

「世界には素敵なファッションがたくさんありますが、日本で手に入れられるのはそのうちのほんの一部にしか過ぎません。なので、世界の様々なファッションを仕入れて提供することにより、誰でもグローバルなファッションセンスに触れられるような場を作ってみたいなと思ってます」

61789366_m

最後に、西川さんの人生の目標を伺ってみたところ、

「講師を始めてから自覚したんですが、私は人と接することや、人の役に立つことをするのが大好きなんです。なので、抽象的ではありますが、これからも誰かの役に立つことをずっと続けていきたいです!」

とのことでした。バイナリーで成功を収めるだけで満足せず、その体験を広くシェアすることを理念に講師も始め、今後はビジネスの展開と……、西川さんの今後の活躍がますます期待されますね!

西川さんのバイナリーノウハウってどんな感じ?

経歴に続いて、西川さんのバイナリーノウハウについても、詳しく見ていきましょう! 今回は以下の3つに焦点を当て、西川さんのバイナリーノウハウをご紹介しようと思います。

  • 具体的なトレード手法
  • 勝率やリスク許容度などの数値
  • 破産確率や資金増加のイメージ

トレード手法

67064693_m

西川さんのバイナリートレード手法は、テクニカル分析がメインの手法だそうです。バイナリーは短期的な取引に特化した金融商品なので、当然といえば当然でしょう。

テクニカル分析とは?

チャート(値動きを表したグラフ)などを参考に過去の値動きを分析して、将来の値動きを予測する投資の分析方法のことです。

分析では主にボリンジャーバンド(テクニカル分析をするための指標の一種)を用いるそうですが、手法の細かな部分や根っこにあたる部分は「企業秘密」とのことでした。まあ、そりゃそうですよね(笑)。

bb-chartボリンジャーバンドを表示した状態のチャート

ただ、西川さんいわく、「あれこれ見てあれこれやって、という感じではなく、とてもシンプルな手法ですよ。スマホだけ見て取引を済ませることもありますから、それくらい単純です」とのことです。

また、ファンダメンタルズ的な材料(雇用統計や政策金利の発表など)を参考にするかどうかについては、「基本避けます。発表前後はトレードしないです」とのことでした。テクニカルが効きにくい局面では、無理して取引をしないということですね。

勝率、利用している業者、リスク許容度は?

ここでは、西川さんの手法が実際にどのくらいの勝率が出るのか、どのような環境で取引をしているのか、リスク管理はどうされているのかなどについて見ていきます!

勝率

37254274_m

西川さんの使っているトレード手法の平均勝率は、だいたい70%ほど。バイナリーで稼ぐためには、必要十分な勝率と言えるでしょう。手法のエッジが効きやすい相場であれば、80%近い勝率が出ることもあるそうです!

念のため説明しておくと、勝率とは「勝つ確率」のことです。例えば、100回の取引のうち65回勝ったら、勝率は65%です。よって、西川さんの手法は、100回取引したら70回は勝つ可能性がある、ということになります!

利用しているバイナリー業者

50245882_m

西川さんが利用しているバイナリー業者は「ハイローオーストラリア」で、ペイアウト倍率1.88倍のハイローで主に取引するそうです。

ペイアウト倍率とは?

勝ったときに得られる金額が、元の金額の何倍になるかを指す数字です。例えば、ペイアウト倍率が1.8倍のときに1万円の取引をして、勝った場合は18,000円が得られます。つまり、利益は8,000円ということです。

なお、バイナリーでの負けは取引金額をそのまま失うだけとなるので、このときに負けた場合は1万円が損失となります。

ペイアウト倍率1.88倍ということは、1万円の取引をしたら、勝った場合は8,800円が利益に、負けた場合は1万円が損失になるということですね。

リスク許容度

16200958_m

リスク許容度とは、一度の取引で許容できる損失の高さのことです。例えば、リスク許容度が2%で自己資金が10万円だった場合、一度の取引で2,000円までの損失を許容する、ということです。

西川さんの場合、リスクにさらす資金の割合は、全体の5%が基本とのことです。つまり、自己資金が10万円だった場合は、取引金額は5,000円になるというわけですね。

なお、リスク許容度が5%というのは、約15連敗(勝率70%の手法で15連敗する確率は0.000000001%くらい)してやっと資金が半分に減るぐらいの割合です。資金管理を重視した、堅実な手法であることがうかがえますね。

西川さんのバイナリーノウハウの破産確率と資金増加イメージは?

では最後に、西川さんのバイナリーノウハウの「破産確率」と「資金増加イメージ」について見ていきましょう!

破産確率

41605736_m

トレードの世界には「バルサラの破産確率」というものがあります。バルサラの破産確率とは、「そのトレード手法を使い続けることによって、将来どのくらいの確率で投資金がゼロ(破産)になるか」ということを示す確率のことです。

破産確率の計算に必要な数字は、勝率、ペイオフレシオ、リスク許容度の3つとなります。

ペイオフレシオ(リスクリワードレシオ、損益率)とは?

利益額と損失額の割合のことで、『利益額÷損失額』で求められる数字です。

例えば、勝ったときに得られる平均利益が「1万円」で、負けたときの平均損失が「5,000円」だったなら、ペイオフレシオは「2」となります。

なお、バイナリーの場合は、ペイアウト倍率から「1」を引いた数が、そのままペイオフレシオとなります。

「どうやって計算するの?」と思う方もいるかもしれませんが、破産確率の数式は割と複雑なので、ここでは割愛します。

ではでは、西川さんの手法は勝率70%、ペイオフレシオ0.88(ペイアウト倍率1.88倍から1を引いた数)、リスク許容度5%ということなので、早速計算してみました(Google検索で見つけた計算機を使って笑)。

一般的に破産確率は1%以下が望ましいと言われていますが、気になるその数字は……なんと「破産確率0%」

正確には「0.00000……」のような数字かもしれませんが、そうだとしても、西川さんの手法は、破産する確率が限りなくゼロに近いということになります。

西川さんの手法はなかなか高勝率なので、一見すると「ガツガツ稼げる手法」のように思えます。しかし、リスク許容度の説明でもわかった通り、実はかなり堅実な手法なんですね。

資金増加のイメージ

97578486_m

破産確率がわかったところで、今度は「西川さんのバイナリーノウハウは、実際にどのくらいのペースで資金が増えていくのか」を検証してみます!

10万円の資金を西川さん手法(勝率70%、ペイオフレシオ0.88、リスク許容度5%)で運用した場合の資金増加を、大雑把ながらシミュレートしてみました! 西川さんの好成績が、「なるほど……」と納得できるような計算結果が得られましたよ。

取引回数(勝率70%) 資金(端数切捨)
取引10回目
(7回勝ち、3回負け)
115,897円
取引20回目
(14回勝ち、6回負け)
134,322円
取引50回目
(35回勝ち、15回負け)
209,108円
取引100回目
(70回勝ち、30回負け)
437,263円
取引200回目
(140回勝ち、60回負け)
1,911,992円
取引500回目
(350回勝ち、150回負け)
159,850,988円

色々とツッコミどころが多いシミュレーションではありますが、取引のあいだ一切出金せず、500回のトレードでずっと勝率70%をキープできれば、10万円の資金がなんと1億円を超えるという計算になりました!

500回という数字は一見すると長い時間がかかりそうな気がしますが、たとえ1日1回の取引でも、2年ほどあれば達成可能です。仮に、毎日欠かさず5回取引をしたなら、半年以内に達成することもできます

ただ、決して、「楽して10万円を1億円に増やせる!」と言いたいわけではありません。そのような実績を叩き出すためには、手法を間違いなく身に着け、手法を使いこなすためのトレードマインドやメンタルをしっかり養う必要もあります。

上記のシミュレーションは、日々相場と向き合い、正しい努力をしてこそ得られるものということは、間違いなく理解しておいてくださいね!

「西川さんのバイナリートレード術をもっと知りたい!」
という方は、西川さんのLINE@を友だち追加してみましょう

経歴の最後のほうでも書いた通り、西川さんは自身のトレード活動のかたわら、「LUMIC(ルミック)」というバイナリーオプションのコミュニティで講師活動もされています!

kn-lumic

LUMICは運営3年目を迎えるコミュニティで、2018年9月現在、会員数が800人を超えており、バイナリー専門のコミュニティとしては日本最大とのこと。そんな巨大なコミュニティで講師をされているとは、さすが西川さんですね!

さて、今回西川さんのことを知って、

「私もバイナリーオプションで成功したい!」
「西川さんからバイナリーを教わりたい!」

と思った方もいらっしゃると思います。中には、「西川さんとゴルフをしたい!という方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。

冗談はさておき、西川さんについて少しでも興味を持った方は、下のボタンを押して西川さんの公式LINE@を友だち追加してみてはいかがでしょうか?

西川さんのLINE@では、

  • 西川さんやLUMICメンバーのトレード実績
  • バイナリーオプションや金融に関する知識
  • トレードマインド、マネーリテラシーを育てるのに役立つ考え方

といった貴重な情報が配信される他、LINE@に直接問い合わせれば、西川さんが講師を務めるコミュニティの詳細や、入会方法を知ることができるようになっています。また、友だち追加と配信の受け取りは、もちろん無料です。

この機会にぜひ、下のボタンを押して、西川さんのLINE@を友だち追加してみてくださいね♪

友だち追加

※ 配信が必要ないと感じたときは、ブロックして停止させることもできます。

まとめ

今回は、バイナリートレーダーの西川さんについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

バイナリートレーダーとして素晴らしい方なのはもちろんでしたが、個人的には、生い立ちの波乱万丈さのほうに衝撃を受けたので、経歴の部分は文量多めで紹介してみました。それによって、西川さんの人柄や魅力が、少しでもたくさん伝わってくれれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!