macbook-choice

Macデビュー応援! Macノートパソコンをモデル別でご紹介します!

こんにちは。ライターの桐生です。

早速ですが、Macのノートパソコンをこれから買おうと思っている皆さんに質問です。

Macのノートパソコンにはいくつかのモデルがあるのを知っていますか?

また、どのモデルを買おうか決めていますか?

「友達がかっこいいMacのパソコンを使ってる! あれと同じのを買いに行こう!」 と、いざ店頭に行ってみると、想像していたよりたくさんの種類があり、結局買えなかった、というのはMacのデビュー時にはよくある話です(かつてのわたしがそうでした)。

「最新で一番安いやつを買う!」 とか「見た目重視!」 といった選び方もアリだと思いますが、なるべくなら自分のニーズにぴったりなものが欲しいですよね。

この記事では、Macノートパソコンの種類について、それぞれ特徴をピックアップしまとめています。自分に合いそうなモデルはどれだろう? とイメージしながら読んでもらえると良いなと思います!

20~30代女性がWindowsからMacに乗り換える理由

本編に入る前にちょっとだけ、既にMacを使っている女性にMacデビューしたきっかけをご紹介します。

ずっと前からMacを使っていたという人はもちろんいますが、WindowsからMacに乗り換えたよという人は、どのような理由でMacに乗り換えたのでしょうか?

わたしの周りにいる、パソコンにあまり詳しくない20~30代女子に、Macに切り替えた理由をインタビューしてみました。

Question:なんでMacを購入したの??

  • デザインがおしゃれだから!
  • スタバでつかっている人をみてほしくなった!
  • 友達にすすめられて!

ついついスタバでMacを使っている人をみて、欲しくなっちゃった人が多いようですね。

macbook-choice

このインタビューはパソコンに詳しくない前提があるので当たり前ですが、一般的な人はスペックやMacにしかない機能を使いたくて購入するわけではないようです。

数年前までは、Macといえば技術者向けというイメージがありましたが、今の時代はパソコンに詳しくない人たちでも気軽にMacを購入してますね。スペックうんぬんよりも見た目や持ち運びやすさが優先されるようです。

そんな、良い意味でノリと勢いでMacを購入した彼女たちに、実際使ってみて良かったなという点についても聞いちゃいました!

Question:Macを使ってみて良かったと思うところは??

  • ノートPCのキーボードが打ちやすい!
  • iPhoneと同期がとれる!写真や音楽をMacに保存できる!
  • トラックパッドが使いやすい! キーボードはいらないかも!
  • スタバとの相性が最高(笑)!
  • とっても軽くて持ち運びに最適!

WindowsからMacに乗り換えた後に感じるのは、やっぱりシンプルな操作感ですよね!

Windowsは「誰にでもわかりやすく親切に」設計されているのに対して、Macは「直感的に操作が出来るように」設計されています。スマホの直感的な操作感にとっても似ています。ショートカットキーを駆使すれば、マウスなしでも円滑に操作することができます!

また、Macは同じApple製品のiPhoneとの相性がとっても良いです!

最初からiTunesはインストールされていますし、Apple IDもスマホと共通で使えます。ついつい容量が一杯になりがちなiPhoneのデータをMacに移して、必要な分だけ同期をとるような使い方もでき、とても便利なのです。

20代女子がMacを購入した理由は、こんな感じでした!

それでは、次からMacのノートパソコンついて詳しくみていきましょう!

Mac ノートパソコンを種類別にご紹介

Macのノートパソコンには、次の3種類があります。

  • MacBook Air
  • MacBook
  • MacBook Pro

MacBook Air

MacBook Air image by Apple公式サイト
特徴
  • ノート型では最安価モデル
  • 2016年からディスプレイサイズは13インチのみ
  • 1.35kg
  • 価格は98,800円(税別)〜
  • 2015年以降は、廃盤になる可能性あり
  • ディスプレイサイズは11と13インチ
  • 充電なしで最大12時間駆動(ノート型PCで一番長持ち)

MacBook Airはノート型で最もお手軽に入手できるモデルです。

スタバでよく見かけるタイプは、MacBook Airです。

MacBook Airは2016年以降のモデルがリリースされていないので、2016年現在では、11インチは廃盤となり、13インチのみがリリースされています。

MacBook Airの大きな特徴は、最大12時間はバッテリー充電なしで動くこと。これはMacのノート型では最長の持続時間になっています。他ノートは最大10時間なので、2時間ほどバッテリー持ちが良いですね。カフェなど電源のないところで作業したい人には、Airのバッテリー持ちはとても嬉しいと思います。

MacBook

MacBook image by Apple公式サイト
特徴
  • ノート型で最軽量モデル(0.92kg)
  • ディスプレイサイズは13インチと15インチ
  • ディスプレイが美しい”Retinaディスプレイ”を搭載
  • 本体カラーを選択できる(ゴールド、ローズゴールド、シルバー、スペースグレイ)
  • 価格は128,800円(税別)〜
  • ポートはUSB-Cポート1つのみ
  • 充電なしで最大10時間駆動

個人的に一番おすすめのモデルです(理由は後述)。

MacBookは、よくAirと混同されがちですが、ディスプレイの美麗さでAirを大きく上回っています。標準でRetina(レティナ)ディスプレイを搭載しているので、Airに比べ画面の明るさや表現できる色彩の幅がググッと広がり、より鮮明にグラフィックを楽しむことができるのです。

Retina(レティナ)ディスプレイとは?

Retinaディスプレイは、今までのパソコンと比べ物にならないくらい解像度が高く、繊細で美しいディスプレイです。その美麗さはテレビのフルハイビジョン画質より綺麗と評価されるほどで、従来のディスプレイよりハッキリと色彩を表現してくれます。

本体カラーが豊富なのが魅力の一つ。Macらしいアルミフレーム感のつよいシルバーも良いですが、個性を出したいならやっぱりカラーまで選びたいですね! お気に入りのカラーを見つけてみてください!

MacBookで少し残念なのは、搭載ポートがUSB-Cの1つだけというところ。ポートとは、パソコンとスマホを繋いだり、USBケーブルを差し込んだりする穴のことです。一応、拡張ポートというものを別で購入すれば、ポート数不足を補うことができます。

MacBook Pro

MacBook Pro image by Apple公式サイト
特徴
  • ノート型PCで最高性能を持つモデル
  • ディスプレイサイズは13インチと15インチ
  • 2016年モデルから、「 Touch Bar」を搭載
  • 2016年モデルから、「Apple Pay」に対応した「Touch ID」を搭載
  • 本体カラーはシルバー、スペースグレイの2色から選べる
  • ディスプレイが美しい”Retinaディスプレイ”を搭載
  • 「Touch Bar」なし:148,800円〜
  • 「Touch Bar」あり:178,800円〜
  • ポートはUSB-Cポート1つのみ
  • 充電なしで最大10時間駆動
  • メモリ増設は出来ない

MacBook Proは、その名の通り、プロ仕様のノート型モデルです。高度な処理をしたい人向けのモデルなので、パソコンがあまり得意でない人や、機械音痴な人は上で紹介した二つを買った方がコスパはいいでしょう。

プロが使うだけあって、性能は言うまでもなく最高水準。MacBookと同じく標準でRetinaディスプレイを搭載しており、「Touch Bar」、「Apple Pay」、「指紋認証機能」など、便利で画期的な機能が多数追加されています。

Touch Barとは?

Touch Barは、今までキーボードの1番上の列にあった「F1」などのキーが、タッチ式の液晶になったものです。横一列に並んでいたキーがなくなり液晶になっているので、よりスタイリッシュな見た目になっています。

また、Touch Barでは、自分好みの機能を登録してカスタマイズすることもできます。例えば、LINEやSkypeなどのお気に入りアプリの起動アイコンを登録しておけば、指で触れるだけで各種アプリケーションを起動させることができます。

画面ロックを解除する時に使える「指紋認証」も、登録しておくととても便利ですね。

Apple Payとは?

Apple PayはiPhoneを利用した電子決済サービスのことです。iPhoneにクレジットカードやSuicaなどを登録しておくと、店頭でiPhoneをかざすだけで買い物ができたり、Suicaの代わりに改札を通ることができたりします。もちろん、クレジットカードやSuicaへのチャージは、iPhoneから好きな時に行えます。

MacBook Proでは、Apple PayでAppleのアプリを購入したり、インターネット通販の支払いで利用したりできます。支払いの際はTouch Barの「指紋認証」を使って本人確認を行うため、自分以外に使われることもなく安全です!

MacBookをオススメする理由

紹介したMacの中に、あなたにピッタリなものはありましたか?

上の紹介を読んでもわからないという方は、消去法で選んでみるのもいいかもしれません。パソコンにそこまでスペックの高いものはもとめないからProは除外、画質にもあまりこだわらないからMacBookでなくていいとなれば、必然的にAirが選ばれることになります。

ちなみに、わたしのイチ推しは、「MacBook」です。理由はこんな感じ。

  • Retinaディスプレイを搭載していて、映像を綺麗に楽しめるから!
  • 重さが1kg以下で持ち運びに適しているから!
  • 高度なスペックは求めていないから!

やっぱり、Retinaディスプレイが標準搭載なのは大きいですね。特にノートパソコンでYouTubeなどの動画をよく観る人は大きな恩恵を受けられるでしょう。興味がある人は、一度お店でRetinaの映像を見せてもらうと良いかもしれませんね。映像の繊細さにきっと驚くと思います。

また、MacBookはMacのノートで最も軽いので持ち運びにとっても便利です。1kg以下のノートパソコンは、Windowsでもかなり軽量な部類に入り、数も限られます。MacBookより軽量なものとなるとタブレット端末などが候補に挙がりますが、外出先でしっかり仕事をしたい場合には、やはりノートパソコンが便利です。

最後に、MacBook Proは、画像や動画をバンバン編集したりなど、高度な処理をしないのであれば、購入の選択肢から外した方が良いでしょう。コスパや本体そのものの重さ的な意味で、他の二つに劣ります。

まとめ

今回の記事では、スペックや細かい機能までは紹介せず、「Macのノートパソコンにはどんなモデルがあるのか」についてご紹介しました。

Windowsのノートパソコンに比べると、Macのノートパソコンはとても種類が少ないです。 Windowsでは、様々なメーカーが年に数回、新しいモデルを発売していますが、Macでは、この記事で紹介したモデルが年に1回新しく発売されるだけです。

種類が少ないのは選択の余地が狭いから嫌、と思う人もいるかもしれませんが、数が少ないことにもメリットがあります。Macでは、自分が求めている用途やスペックを把握することさえできれば、次の購入際にモデル選びに困ることがないので、慣れた感覚で新製品を使い続けていくことができます。

自分の好きなモデルが1年ごとに新機能を備えて生まれ変わるのは、なかなかうれしいですよね。

また、Macには、カスタマイズ追加サービスがあり、必要であればメモリ増設やRetinaオプションをつけることもできます。オプションをつけると、標準価格よりお値段が上がってきますので、こだわりがあるかたは、カスタマイズについてもご検討くださいね。(初心者の方は標準で問題ありません!)