self-investment

ビジネスでの成功を志す女性に伝えたい、おすすめの自己投資方法8選

こんにちは。ライターの吉沢まゆりです。

わたしも自分磨きや自己投資に興味のある女性のひとりで、最近では「自分のビジネスを始めたい」という気持ちが高まってきました。

自己投資とは、「自分が成長するためにお金や時間を投資すること」です。自己投資にはいろいろな方法がありますが、最初にただ単に自分磨きをしたいのか、それともビジネスで成功したいのかをはっきりさせておきましょう。

どんな観点で見るのかによって、おすすめする方法は変わってきます。ここでは「ビジネスで成功したい」と思っている女性に向けて書いていこうと思います。

おすすめの自己投資方法8選

「ビジネスで成功したい」と考えている女性に伝えたい「自己投資方法8つ」を選んでみました。ビジネス的観点からおすすめ度の高い順に書きましたが、「自分磨きがしたい」という意味合いでは、その順番は変わってきます。(おすすめ度はそれほど高くないものの、共通点のあるものには*を付けて添書きしてあります)

自己投資方法はいろいろありますが、ビジネスに限らず「魅力的な人であること」「他人を思いやることができること」など、人としての魅力や人間力を上げるための自己投資はするべきです。自分を磨くことは人生を充実させるでしょうし、ビジネスの成功は自分を磨いて素敵な女性になったその先に待っているのかもしれません。

1. 本を読むこと

おすすめ自己投資1、読書

すぐに始められる自己投資方法のひとつです。読書が好きな人にはうってつけの方法ですね。低コストでちょっとした時間にでき、気分転換にもなります。どのような本を選ぶかにもよりますが、自己啓発系の本ならモチベーションも上がることでしょう。

最近では電子書籍で読書をする人も増えています。例えば「Kindle Paperwhite」や「スマートフォンの電子書籍アプリ」、またはそれらの併用などがあります。電子辞書を持ち歩かなくても、スマホでも読めるのが電子書籍の強みです。

もちろん、紙の本でも問題ありません。紙には紙の良さがありますよね。ページをめくるときの紙の質感は温かさも感じますし、本棚に好きな本が並ぶと満足感も得られます。基本的には電子書籍の方がパフォーマンスは高いのですが、本の種類にもよるので臨機応変に選ぶと良いでしょう。

電子書籍であれ紙の本であれ、読書をして知識の引き出しを増やすことは、あなたの魅力をアップさせてくれます。しかし、読書をしているだけではビジネスで成功することはできないので、ほかの自己投資方法も同時に進めましょう。

*ネットで情報収集すること*

知識の引き出しを増やすという点では本を読むことと似ています。コストもほとんどかからない点がいいですね。ただ、情報の発信源の確かさや内容の善し悪しが判断しにくい点があります。有料のメディアサイトを利用するという手もありますが、それでも完ぺきではありません。

情報社会に生きる私たちにとって、ある程度のメディアリテラシー(数多いメディアからのメッセージを主体的・批判的に読み解く能力)を身に着けることは必要不可欠です。誤った情報に惑わされないよう、冷静な判断力や物事を俯瞰視する力は付けておきたいところです。

2. セミナーに参加すること

おすすめ自己投資2、セミナー

「ビジネスで成功したい」と思う人たちが多くやっている自己投資方法です。同じ目的を持った人に出会えることは人脈拡大や新しいビジネスチャンスにつながります。

そして何より魅力的なのは、モチベーションが上がることです。すでに成功している人から得る情報は、本やネットからでは得られないものでしょう。

成功者やビジネスをがんばっている人が放つ輝きや空気は、その場所に足を運んだからこそ得られるものです。

*塾やスクールに参加すること*

ビジネスを始めるにあたっての心構えやノウハウなどを学ぶために起業塾やビジネススクールに入ってみる、という自己投資方法もあります。教材が用意されている点や、積極的に質問できる点などはセミナーより収穫があるかもしれません。

また、セミナーよりお金がかかるのでリスクは大きいですが、その分リターンも大きいといえます。投資額が大きい分、受ける方も真剣さが増すでしょう。ただ、入会金が高額な割に内容が薄い塾やスクールも多いのも事実。前もってきちんとリサーチをすることをおすすめします。

*コンサルティングを受けること*

ビジネスを始めると行き詰まったり、自分では解決できない問題にぶつかることでしょう。そんな時は、その分野のスペシャリストであるコンサルタントの力を借りることもできます。セミナーよりお金はかかりますが、より具体的な対処法やアドバイスを聞くことができます。

無理なく副収入を作る方法が学べるコンサルティング!

当サイト「sugar」では色々な女性起業家さんたちのサービスを紹介していますが、そのうちの1つに管理栄養士・副業コンサルタントの寺内麻美さんが行っている副業サポートというものがあります。

この副業サポートでは、あなたに合った「無理なく副収入を得られる方法」や「あなたの『好き』をビジネスにしていく方法」などを学ぶことができます。今ならsuagrとのコラボ企画で3,000円で受けられるので、興味がある方はぜひ、以下の記事よりチェックしてみてくださいね♪

3. 健康に気を遣うこと

おすすめ自己投資3、健康

健康はビジネスをするうえで優先順位が高いもののひとつです。ビジネスが軌道に乗るまでは数日のダウンが事業に及ぼす影響は大きく、数か月に渡る入院ともなれば事業の破綻の危機にもなりかねません。元気な身体と心があってのビジネスです。「健康への投資」は必要不可欠といえるでしょう。

健康でいるということは、生産力や成長速度といった自分のパフォーマンスとモチベーションを最大限に発揮できることにつながります。反対に、体調不良は身体だけではなく精神面にも悪影響を及ぼします。マイナス思考からの行動は上手くいくはずもなく、さらに悲観的になったり、消極的・保守的といった、成功とは反対の方向に物事は進んでしまうでしょう。

健康的な身体と心の維持のためには、健康診断を定期的に受ける、健康維持や体力アップのためにスポーツクラブに通うなどお金がかかるものと、食生活を見直す、睡眠時間をきちんと取るなど、生活するなかで気を付けられることがあります。健康は最優先の自己投資方法と考えましょう。

4. 身だしなみに気を遣うこと

おすすめ自己投資4、身だしなみ

「出会って5秒でその人の第一印象が決まる」と聞いたことはありませんか? ビジネスをするうえで、初対面の人と会う機会は多いもの。第一印象でマイナスイメージを持たれてしまったら、それをいい方向に変えるのは大変なことです。だからこそ、外見に気を遣うことがとても重要になってくるのです。

あなたは外見に気を配っていない人と一緒に仕事をしたいですか? そのような人はきちんとしている人に比べたらチャンスを逃しやすいのでは? ただお金をかけるのではなく、安めの服でも清潔感があったり、キレイなネイルをしていなくても爪が磨かれている、などの心構えが美しい人は好印象を与えます。

身だしなみにある程度の投資は必要不可欠ですが、身だしなみへの過度な投資はただの浪費になってしまう可能性があるので注意が必要です。

【消費・浪費・投資の違いって何?】

お金の使い方は3つに分けられるとよくいわれます。使い方とは「消費・浪費・投資」の3つです。この違いを簡単な式に表してみましょう。

消費:使ったお金 = 得られるもの

浪費:使ったお金 > 得られるもの

投資:使ったお金 < 得られるもの

このような式で表すことができますが、その差はとてもあいまいです。ビジネス初心者のなかには、「自分への先行投資だ!」などと言っては次々に情報商材を購入したり、スクールに参加する人たちもいます。

一見前向きで意欲的に見えますが、残念なことにこれらは自己投資ではなく、勝算のないギャンブルのようなものです。自己投資をする時は「それが将来、本当に自分の役に立つのか」ということを常に考えるようにしましょう。とても大切なことです。

5. コミュニティに参加すること

おすすめ自己投資5、コミュニティ

コミュニティという、人との交流に重きを置いた学びの場を提供しているところもあります。幅広い情報が手に入りやすい点や人脈が広がる点では塾やスクールよりおすすめしますが、こちらも対価価値が釣り合わないモノが多いのも事実なので注意が必要です。

【コミュニティの善し悪しの判断法とは?】

セミナーや塾・スクールは入会するまで内容の善し悪しの判断は難しいですが、コミュニティの場合は参加者数を1つの選定基準にすることができます。なぜなら、粗悪なコミュニティには多くの人は集まらないからです。今の時代、SNSなどで情報や口コミが一気に広がります。参加する人はそれを参考にするので、評判の悪いところへは行きません。

*人が集まるところに出かけること*

ビジネスでの成功に人脈は不可欠です。直接的なチャンス(好機)や人生の転機を運んでくれるのはいつだって自分以外の誰かなのです。価値のあるいい人脈を築ければチャンスに巡り合うことが増えるでしょう。

異業種交流会などはモチベーションの高い人と知り合うチャンスです。ほかにもボランティア活動やサークル活動など、人脈を増やす方法はたくさんあります。

大切なのはむやみやたらに参加するのではなく、自分が親しくなりたい分野の人たちが集まりそうなところを選んで参加することです。そこで出会った素敵な人のいいところを取り入れましょう。

6. 休暇や娯楽にお金を使うこと

おすすめ自己投資6、娯楽

いくら稼げるといっても、ビジネスで一色の生活はつまらないでしょうし、休みなく働き続けることは不可能です。モチベーション維持のためにも適度な休息をとったり、気分転換を行うことはとても大切です。これらを上手に取ることにより高いパフォーマンスも期待できます。成果を上げている人は「ONとOFF」の切り替えが上手ですし、成功者は「息抜き」の大切さを知っています。

温泉に入ってのんびりする、美味しい料理やお酒をたしなむ、コンサートを身体全体で楽しむなど、息抜きの方法はどんなものでも構いません。リラックスできることを日常に取り入れて心身ともにリフレッシュを図り、良い状態をキープします。

ここで注意しておきたいのが「投資が浪費に変わってしまうこと」です。楽しむことがただの逃げや甘えにならないためにも、自己管理はきちんと行いましょう。

7. 会いたい人に会うこと

おすすめ自己投資7、人に会いに行く

コミュニティなど「人が集まるところに参加すること」に似ていますが、これは特定された個人、つまり「あなたが会いたい人」が対象となります。

その名前がある程度知られている人物だとしても、ビジネスの世界では一流の人と一般の人との距離は意外と近いものです。その人主催のセミナーに参加したり、SNSで直接連絡を取るなど、会える機会はあるもの。もちろん、多少のお金が必要になる場合もありますが、「その人に会うことで得られるものが多い」と思うのであれば、会ってみる価値はあります。

その人にとってあなたは1人の顧客であるかもしれません。でも、顧客として見られることに抵抗を覚える必要はありません。成功をしている人たちも、かつては誰かの顧客だったのですから。

8. 周りの人のためにお金を使うこと

おすすめ自己投資8、他の人のために

ボランティアは「人のために」しますが、家族や友人、先輩や後輩、仕事関係の人など「周りの人のために」お金を使うことは、「お金の正しい使い方」といえるでしょう。

なぜなら「人に与えた恩は巡り巡って自分のところに帰って来る」ものだからです。稼いだお金を自分のためだけに使う人よりも、人のために気持ちよくお金を使える人の方が印象も良く、信頼を得られたり感謝をされます。その結果必然的にチャンスにも恵まれます。

9. 他にもある自己投資方法

relax

おすすめの自己投資方法は以上の8つでおしまいですが、他にも候補はあります。ここでは、その一部を紹介してみたいと思います。

*ツールを揃える*

優れたツールはビジネスの可能性や生産性を高めてくれます。スマートデバイスやデジカメなどのハードウェア、文書作成やWeb制作などのソフトウェアなど、ビジネスに役立つツールには積極的に投資する価値があります。

私も読書をするためにAmazonの「Kindle Paperwhite」(電子書籍ツール)を購入しましたが、これを購入することで、本を置くために利用していたスペースを大きく空けることができ、さらには書籍の購入コストを抑えることもできました。これは、私にとって成功した「ツールへの投資」の1つだったのではないかと思います。

※「Kindle Paperwhite」に興味がある方は以下はこちら。Amazonの公式ページに飛びます。

もちろん、便利なツールがないと成功できないということはありません。自己資金に余裕がなければ他の投資を優先したほうがいいでしょう。

*資格を取る*

資格取得は自己投資方法の定番です。資格を取ればスキルアップにつながり、転職の際には履歴書に加筆でき、印象アップにも一役買うことでしょう。でも、ビジネスを行う上では必ず資格がいるかということはありません。「持っていた方がいい」という程度で、持っていなくてもビジネスで成功することはできます

また、いろいろな資格を取ることに時間とお金を費やす人もいます。それが趣味なら構わないのですが、どんな資格でも取得するための出費はつきものです。「4. 身だしなみに気を使うこと」で書いたように、資格取得に使った金額以上のものが得られなければ、それは投資ではなく浪費になってしまうのです。

*外国語を習う*

こちらも定番の自己投資方法の一つです。外国語と言っても基本的には英語、最近は中国語も人気でしょうか。これらの言葉が話せればビジネスシーンで役立つ場面はありますし、海外に行くことが多い人ならある程度は話せた方がいいでしょう。

ただ、ビジネスのベースが日本であるなら英語を話せなくてもビジネスで成功することはできます。資格を取ることと同様にビジネスをするうえで必須となる場合以外は、優先順位の低い自己投資方法と考えていいでしょう。

とりあえず資格取得・なんとなく英会話、に要注意!

自己投資として「とりあえず資格を取ろう」とか「これからは英語くらい話せないとね」などの考えから、明確な根拠もなく資格を取得したり勉強を始める人は多いものです。その理由として「ビジネスに役立つことをやっている気になる」、「資格は無いより持っていた方がいい」、「いつかは役に立つだろう」などが考えられますが、「費用がそれ程かからない」ということもあるようです。

お金はそれほどかからなくても時間はしっかりとかける必要があり、費やした時間(コスト)が長期的な収入(リターン)につながることはありません。資格を持っていたり英語が話せても、それだけではお金は生まれません。さらに、アイディアが浮かんだり行動力が生まれることにもつながりません。

投資とは、明確な目的と利益を回収する見込みを持って行うものだ」ということが大前提となることを忘れないようにしましょう。

まとめ

ビジネスを始めたい、あるいは始めている女性に伝えたい自己投資方法を8つ紹介してきましたが、いかがでしたか?

自己投資に限らず、実際に行動を起こさない限り何も始まりません。もちろん、行動する前にある程度考えた方が失敗は少なくなりますが、あまり考えてばかりいると人はどんどん頭でっかちになり、足が衰えてフラフラと歩く宇宙人のようになってしまいます。

こんな時は、考えることはいったん中止してまず歩く(行動する)ことが大切です。そうすれば頭(思考)はすっきりとして小さくなり、足には筋肉が付いてフットワークも軽くなります。行動することを習慣づけることを頑張りましょう。

そして、それより大切なのが、すでに習慣となっていることからステップアップして普段の自分ではやらないことをやってみることです。それがあなたの成長につながります。本を読む場合も普段の自分が選んでいる本よりちょっとレベルの高いものを手に取り、少し抵抗のあるセミナーにもあえて参加してみるなど、ある意味で「多少の痛みを伴う行動」の選択と繰り返しが自分を成長につながり、次の行動を起こせる自分を作っていきます。

多くの人は現状維持を好みます。リスクは怖いし、それを嫌うのは普通です。でも、普通の人の枠を飛び出して「適度なリスクを取る勇気」を持つことができれば、自ら現状を積極的に打開していける人になれるでしょう。そのためにも、自己投資方法の優先順位を考え、自分を磨くこと続けてください。